子供のはじめてにドキドキはつきもの

子供のはじめてにドキドキはつきもの

はじめてのおつかいがあんなに流行るのには訳があると思いませんか?

かわいいわが子に初めての経験をいろいろと積ませるというのは子育て中の親にとっては楽しい反面不安も付きまといます。

はじめてのおつかいもそんな親の視線と自分の目線が同化しつつも、子供のかわいらしさと親の不安感、そしておつかいを達成した感動で本当にちょっとの間の映像に涙してしまったりします。

心が動かされるわけですね。

私たちが幼児期にどんな育てられ方をしたのか、よくは覚えていませんが、きっと、私たちを育ててくれた親も同じだったに違いありません。

親にとって子供の"初めて"はハラハラドキドキの連続です。

自分の教育で良かったのか、もうちょっと親がそばに付き添っておくべきじゃないか、そんな思いをしつつも親も親として成長していく、、、子育ての素晴らしさはそんな親子の成長にあるのかもしれません。