子育て論

2007年09月13日

はじめてのおつかいご意見

はじめてのおつかいの番組を見たことがありますか?

まだ小さい子供達の兄弟のおつかい物語ですよね。あれは、子供のとてつもない試練のドラマですよね。

小さい兄弟って、結構無理を言いながらもいざとなったら、助け合ったりしていますね。大人がいない方がきっと頑張っちゃうんでしょうね。それに、見ている人は、あのナレーションやBGMにとても乗せられてしまいますよね。

子育て中のお母さんには、誰しもの教訓ですから、つい共感してしまうんですね!

中々、家から離れた所に子供を出すのは本当に心配ですよね。何処か違う所にいかないか・・・・・?
それとも道に迷わないか・・・・・?
また、車に跳ねられたりしないだろうか・・・・・?

心配は付きませんね。実際、自分自身なら、近くでなければそう簡単にはじめてのおつかいに行かせられないと思います。

でもあれは、TV局の人が隠れて撮影してくれてるから、結構安心かもね。ドラマにしているから、一応ぎりぎりまで手を出すことはまずないけどね。

子供って、大人が思う以上に成長しているから、本当はきちんと日々の生活で教え込んでいたら、一人になっても大丈夫なんですよね。

それに、はじめてのおつかいに行くことで、ママやパパの役に立っているんだ・・・という自信がとてもこれからの勇気につながるんだと思う。これは育児には大切な事ですね。

だから、ある年齢が来たら育児中のお母さんも子供を信じて、はじめてのおつかいに勇気を出して、デビューさせてあげたいね。と、言いながら、はじめてはきっと隠れながらも付いていくんだろうな〜〜

very7777 at 10:03 この記事をクリップ!

2007年08月23日

子供のはじめてにドキドキはつきもの

はじめてのおつかいがあんなに流行るのには訳があると思いませんか?

かわいいわが子に初めての経験をいろいろと積ませるというのは子育て中の親にとっては楽しい反面不安も付きまといます。

はじめてのおつかいもそんな親の視線と自分の目線が同化しつつも、子供のかわいらしさと親の不安感、そしておつかいを達成した感動で本当にちょっとの間の映像に涙してしまったりします。

心が動かされるわけですね。

私たちが幼児期にどんな育てられ方をしたのか、よくは覚えていませんが、きっと、私たちを育ててくれた親も同じだったに違いありません。

親にとって子供の"初めて"はハラハラドキドキの連続です。

自分の教育で良かったのか、もうちょっと親がそばに付き添っておくべきじゃないか、そんな思いをしつつも親も親として成長していく、、、子育ての素晴らしさはそんな親子の成長にあるのかもしれません。

very7777 at 10:54 この記事をクリップ!